ブロックチェーンの『CFun』中国の人気歌手・胡夏をキャラクター化したオリジナル漫画の制作開始!

2018年11月20日、中国人気歌手・胡夏(フ・シャオシャ)氏を2次元化したキャラクターが主人公となるオリジナル漫画『Young Detective』の制作発表をする共同会見が北京にて開かれました。胡夏氏本人も記者会見に出席し、キャラクターの紹介をしたほか、会場に押し寄せていたファンとのゲーム企画も行われ、大いに盛り上がりました。

実在のスターを主人公としたオリジナル漫画『Young Detective』に参加する胡夏氏

記者会見の様子

CFunは世界初の「2次元×ブロックチェーン」プロジェクトとして7月4日に稼働を開始して以来、同業界から極めて大きな注目を集めてきました。この分散型アプリケーションはイーサリアムをベースに開発され、作品アップロード時にデータの不正防止対策や著作権の確認がされるシステムを採用しています。他にも様々な新世代の仕組みを利用し、今までにない形でクリエイターの利益保護、読者層や消費の拡大を目指していることが大きな特徴です。

デジタル資産管理の為の「城」と呼ばれるコミュニティを通じて収益化

本プロジェクトにて、新たに開始する試みが「城」と呼ばれるコミュニティ区分です。CFunに参加したクリエイターは「城」で製作/販売/PRなど、創作に関わる様々な活動を行っていきます。「城」とは、ブロックチェーンと暗号化アルゴリズムの演算を通じて創り出されたコミュニティを指し、現在存在できるのは1,000城までです。

今回、CFunは国内外のクリエイター/法人へ、初めて合計10城を発行しました。今回の城主たちは、CFunにより選ばれ、招待された10人/法人であり、これからのプロジェクトの盛り上げを担うことが大いに期待されます。

漫画「Young Detective」とは

漫画「Young Detective」は、胡夏氏とCFunによる、全く新しい戦略的な試み。CFunは多くのアートカレッジや日中韓の漫画プラットフォームと協業し、IPをベースにした2次元コンテンツの創作/トレーディングコミュニティの形成を実施していく中で、国内外の優れた脚本家/画家/声優の採用を通して創作・制作・PR・売買の新しいエコシステムの確立を実現します。

CFun担当者のコメント

CFunは今後も多数の有名人とコラボレーションする予定であり、漫画家をさらに支援し、彼らが世の中に出て認められる場を提供する。こうした新しい取り組みが、2次元文化の交流と発展を促進することだろう。

CFunとは

クリエイティビティとブロックチェーン技術を融合し、世界中のクリエイターとファン、社会のニーズを繋ぐ全く新しい形のソーシャルプラットフォームです。

公式サイト https://www.cfun.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA