アニメ『ゆるキャン△』聖地巡礼レポート(2)四尾連湖 編

2018年1月よりTVアニメ『ゆるキャン△』が放送!

TVアニメ続編に加え、劇場アニメの制作も決定しているアニメ『ゆるキャン△』放送から1周年を記念して、JMAG NEWSでは、思い出の“聖地(ロケ地)”を巡る『聖地巡礼』レポート特集を、シリーズ形式で連載!

スイーツで気分もリフレッシュ!の【第1回】山梨市編に引き続き、今回は、

ゆるキャン△ 聖地巡礼シリーズ【第2回】四尾連湖 水明荘キャンプ場!

長い長い道の先に広がっていたのはまさに“別世界”……!?

TVアニメ『ゆるキャン△』放送1周年記念!聖地巡礼レポート(2)四尾連湖 編

聖地巡礼をする際のお約束

アニメ『ゆるキャン△』の舞台となっている地域は、キャンプ場を含め、観光客や地元住民の方も非常に多く訪れている地域です。

自分以外の人にも気を配り、自然を大切にしてこそ一流のキャンパー!

ケガなどで楽しい聖地巡礼が台無しになってはいけませんので、聖地巡礼をする際には、まず身の回りの安全を確認した上で楽しんでくださいね♪

皆さんそれぞれの聖地巡礼が、素敵な思い出になりますように…!

長い長い道の先に……。

今回は、アニメ『ゆるキャン△』6話「お肉と紅葉と謎の湖」、7話「湖畔の夜とキャンプの人々」にて、各務原なでしこ&志摩リンちゃんが二人で“焼き肉キャンプ”を楽しんでいた、『四尾連湖 水明荘キャンプ場』♪

四尾連湖は、甲府盆地の南方に立つ蛾ケ岳山頂付近にある山上湖。到着するまで、狭く,曲がりくねった道が続きますので、運転の際はご注意ください!

『四尾連湖 水明荘キャンプ場』へ到着!

『四尾連湖』へ到着!

向こう岸の人の話し声が聞こえてくるほど静寂に包まれた空間。外界とは隔てられた、どこか神秘的な雰囲気すら感じます。

(そして何より、空気が綺麗……!)

『ゆるキャン△』でも登場していた『四尾連湖 水明荘』さん。

作中で、リンとなでしこも使っていた手押し三輪。

なでしこのお姉さんがチャイティーに思わず「うまい……。」と舌鼓をうっていた場所には、リンちゃんのスタンディパネルがありました。

『四尾連湖』を一周

対岸へ。
リン・なでしこがテントを張っていたと思われる場所。

なでしこが写真を撮っていた場所です。

こちらの調理場。
TVアニメと見比べたところ、どちらが本物か分からないほどの再現度。
カットの一枚一枚に、美術担当さん方の職人魂を感じます。

『四尾連湖』という名前に隠された伝説

TVアニメ4話〜5話にかけて、リンの「牛のお化けの言い伝えで有名らしいね。」といった言葉になでしこは動揺……!
その際に写っていた石碑がこちらです。

『尾崎竜王』と書かれています。

この四尾連湖、古くから、『四尾連湖には、「尾崎竜王」という、“四”つの“尾”を“連”ねた竜が住んでいる』という言い伝えが残されており、そのことから、『四尾連湖』と呼ばれるようになったといわれています。

実は、これ以外にも『雨乞いの伝説』というものも。

今から三、四百年前のこと。二人の兄弟づれの侍が湖に住む怪牛を射止め、兄弟も犠牲になったそうです。この年はひどい干ばつでしたが、兄弟の犠牲が通じたのか、間もなく大雨が降り出したといいます。
それ以来、干ばつの時には、兄弟の墓に詣でて牛の頭を湖水に沈めて雨乞いを行ったと伝えられています。

(山梨県西八代郡市川三郷町『四尾連湖』より引用)

また、『四尾連湖』はどの川とも繋がっておらず、湖のどこかから湧く『湧き水』と『雨水』で出来ているにもかかわらず、湖面の高さがほとんど変化しないそう。

『四尾連湖』はパワースポットとしても有名で、そういった伝説もまた、『四尾連湖』の神秘的な雰囲気を形作っているのかもしれませんね。

絶品カレー&チャイティーをいただきます!

さて、前回の『山梨市(笛吹川フルーツ公園&ほったからし温泉)』回ですっかり食欲を刺激されてしまった取材班。お昼は水明荘さんでいただくことに。

『四尾連湖 水明荘』さんでは、カレーライスなどのフードをいただくこともでき、この『カレーライス』と『チャイティー』が絶品だと話題に。

TVアニメ『ゆるキャン△』6話『お肉と紅葉と謎の湖』にて、なでしこのお姉さんも飲んでいたチャイティーに加え、カレーライスもいただきました♪

まずは『カレーライス』。

たっぷりの具にコクの深さが最高!

「こんなに美味しいカレーライスを食べたのは初めて!!!」と心の中で絶叫してしまうレベル。

具材が大きめなのですが、しっかりと具とルウが馴染んでいるので、具材を噛めば噛むほどカレーの旨さが口の中で踊ります。

続いて『チャイティー』。

実は筆者、チャイティーを飲むのが初めて。

レモンティー専門の筆者が『初チャイティー』をひとくち……。

―お、美味しい!!!!!

ひとくち含むと、まずはふんわりとした“お茶”の良い香り。

口の中で味わっていると、ティーに含まれる様々なスパイスが口の中を踊っているような感覚さえ覚えるほどスパイシーさを感じることができます。

調べてみますと、そもそも『チャイティー』は、「もとは茶葉は使用されておらず、水に様々なスパイスを加えたもの」だったそう。

水明荘さんのチャイティーはまさに『中心にお茶独特の風味。周りを囲うように踊るスパイス。』というように、深みのある至高の一杯。
お姉さんが『うまい……。』とこぼしてしまうのも分かるほどの美味しさです。

『カレーライス』も『チャイティー』も、まさに“秘境の一品”でした。

『四尾連湖 水明荘』“キャンプ”に“リフレッシュ”に“グルメ”に

さて、『四尾連湖 水明荘』さん。

やはり印象に残るのは、『外界と隔離されたような神秘的な雰囲気』。

日頃の喧騒から離れ、頭を空っぽにしてリフレッシュしたいときにも訪れてみたいですね。

笑顔がとてもステキなスタッフさん方、ありがとうございました♪

―つづく

『ゆるキャン△』聖地巡礼レポート 第3回は『身延駅周辺』へ♪

なでしこ達の通う学校から“みのぶまんじゅう”のあのお店まで……!

<第3回『本栖高校&身延町』編>
https://j-mag.org/2019/03/14/yurucamp-location-report-3/

【スポット紹介】ゆるキャン△ 聖地巡礼シリーズ(2)四尾連湖 水明荘キャンプ場

※キャンプ場をご利用のお客様は、事前にお電話にてご予約いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ先:
【TEL】055-272-1030

公式サイト:
http://www17.plala.or.jp/suimeisoushibire/

駐車場について

『四尾連湖 水明荘キャンプ場』には、水明荘から徒歩2~3分のところに駐車場があります。
ご利用の際には、駐車料金が必要となりますので、水明荘さんまで駐車料金のお支払いをお願いいたします。

【駐車料金(1日1台)】
普通車・軽自動車……400円
バス(大型)……2,000円
バス(中型)……1,600円
バス(小型)……1,200円
オートバイ……200円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA