アニメ『みだらな青ちゃんは勉強ができない』第1話【感想】和氣あず未さんの声で誕生した“妄想ヒロイン”は期待以上の可愛さだった

アニメ『みだらな青ちゃんは勉強ができない』は、2019年4月5日より放送開始のカワハラ恋原作の漫画作品で、『少年マガジンエッジ』にて2015年11月号〜2019年1月号まで連載後は、「淫らな青ちゃんは勉強ができない オトナ編」として好評連載中です。

売れっ子官能小説家を父に持つという希有な存在・堀江青、通称青ちゃんは、Hな知識を豊富に知ってしまったため、男性との恋愛に嫌悪感を抱く女の子です。

実は、原作を読まずに「キービジュアルの女の子が可愛い!」という理由で視聴してみたのですが、蓋を開けてみるとかなり王道な(?)学園恋愛コメディでした。また、青ちゃんの声を担当しているのは、アニメ『ブレンド・S』桜ノ宮苺香役やアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』スペシャルウィーク役の和氣あず未さん、更に、アニメーション制作は数々の人気作品を手がけてきた『SILVER LINK.』という配役、制作共に文句なしの布陣です。

そんなアニメ『みだらな青ちゃんは勉強ができない』第1話「青ちゃんは青春ができない」について感想を綴りたいと思います。

※この記事には【ネタバレ】を含みます。ぜひ、TVアニメをご覧になった後にご覧ください。

アニメ『みだらな青ちゃんは勉強ができない』第1話「青ちゃんは青春ができない」【振り返り】

青ちゃんの決意

本作の主人公である堀江青は小学二年の授業参観の時に、自分の名前が「アオカン」にちなんでいる、と衝撃的な発表をし、その後の人生を悲観視することになった。一人でささやかに暮らしたいという思いから、有名国立大学に受かったら一人暮らしをしても良い、という父の条件を満たすため、一瞬の「青春」を捨て、ひたすら勉強に勤しんできた。しかし、成績優秀になった青だが、イケメン&コミュ力高めの同級生・木嶋拓海に度々話しかけられる為、男性を性欲の塊としか見ていない青は、冷たくあしらうのであった。

困った父

青が帰宅するなり、「おっぱいプリン」を作ってくれと命じる父。父は超売れっ子の官能小説家だった。父の助手の矢部さんに頼まれ、冷蔵庫からプリンを取り出し、スプーンで真っ二つに割って出す青。今日は男の人とは話したくないと言い、父ではなく男、という単語に怪しげな表情を浮かべる父であった。

うまく伝えられない青ちゃん

男性嫌いな青にとって、木嶋がむやみに話しかけてくるのを何とか止めたい想いで、迷惑です、と伝えることを決心する。体育の授業中に怪我をした木嶋に制服を届けるよう、教師から頼まれる青。自分の気持ちを伝えるチャンスだと思い、保健室に向かったが、突如現れた父が邪魔に入り、あえなく失敗。それどころか、体操服が脱げて、半裸状態になってしまう。

それを青の想いと勘違いした木嶋は青に告白し、青は絶望の表情を浮かべる。そして、気が付くと青は電車の中。自分がどのような返事をしたのか記憶がなく、悩むのであった。

アニメ『みだらな青ちゃんは勉強ができない』第1話「青ちゃんは青春ができない」【感想】

悲観する青ちゃん

主人公である青ちゃんの名前。確かに言葉の意味を知ってしまったら、これは悲観してしまうのもわかります。極度の男性嫌いと描かれていましたが、これから木嶋とはどういった関係になっていくか、とても楽しみですね。しかし恥じらっている所、怒っている所、全部が可愛かったです。何と言っても、和氣あず未さんの声で「青ちゃんの妄想ボイス」を聴くことができるのが一つの醍醐味です。

エロワードが(笑)

日常系アニメでエロワードをあれほど連発するのはかなり稀。普通に心の中で言っているあたりが、リアルな高校生の思春期の想いという感じがして、少し新鮮に思えたのは私だけでしょうか(笑)たった1話でもタイトルの意味がすごく分かった気がしますね。

父のキャラクター

青ちゃんや木嶋、そして同級生たちは全員しっかりとした学園モノの王道たるデザインで描かれていますが、父だけ、徹底したふざけ感と低い等身、更にギャグ漫画的なハチャメチャさで、観ているこっちがハラハラしてしまいますが、なんとも憎めないキャラクターとなっています。今後、青ちゃんの青春にとてもありがた迷惑な行為を繰り返しそうです。

各話13分という短い時間の中でとても大きな存在感を出し、なおかつ可愛さも申し分ないといった素晴らしいアニメでした。第2話も楽しみです。

(文=CLそら

アニメ『みだらな青ちゃんは勉強ができない』作品情報

2019年4月5日(金)より、
MBS、TBS、BS-TBS“アニメイズム”枠にて放送開始!

放送情報

【MBS】4月5日より毎週金曜深夜2:10~
【TBS】4月5日より毎週金曜深夜2:10~
【BS-TBS】4月6日より毎週土曜深夜1:15~

※放送日時は予告なく変更の可能性があります。

イントロダクション

名前の由来は――官能小説家の父に悩まされる女子高生・青ちゃんは、念願の一人暮らしを実現させるため、難関大学合格を目指して猛勉強中。
「青春?男女交際?そんなの知るかッ!」……だけどそんな青ちゃんに、クラスの人気者で「リア充王」の木嶋がまさかの愛の告白。
空気を読まない木嶋のアプローチに、勉強そっちのけで青ちゃんのエロ妄想が暴走する!

スタッフ

原作:カワハラ恋『淫らな青ちゃんは勉強ができない』(講談社「少年マガジンエッジ」連載)
監督:井上圭介
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:大島美和
アニメーション制作:SILVER LINK.

キャスト

堀江 青:和氣あず未
木嶋拓海:寺島惇太
堀江花咲:津田健次郎

原作情報

講談社「少年マガジンエッジ」連載中!
カワハラ恋 先生の描く原作コミック『淫らな青ちゃんは勉強ができない』は、最新第8巻が2019年1月17日(木)に発売!!

©カワハラ恋/講談社

<アニメ公式サイト>
http://aochan-anime.com/

<アニメ公式Twitter>
https://twitter.com/aochan_anime

<原作コミック公式サイト>
http://magazine-edge.jp/contents/aochan.html

©カワハラ恋・講談社/みだらな青ちゃん製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA