「島の数だけドラマがある」東京ワンピースタワー“Cruise History”いよいよ出航!!

「島の数だけドラマがある」をキャッチコピーとし、東京ワンピースタワー過去最大規模のミュージアムエリアを展開するCruise Historyが4月24日からいよいよスタートした。

ルフィたちが冒険した「島」に焦点を当て、アニメ第1話からのストーリーを振り返っていく本展示。1stシーズン(4/12-7/12)では、東の海(イーストブルー)編〜アラバスタ編〜空島編で登場した島に焦点を当てている。企画展の見所はアニメONE PIECE放送当時の原画・台本・絵コンテが数多く登場。

アニメONE PIECE放送当時の原画・台本・絵コンテが数多く展示!

特に注目したいのは、初代オープニングテーマである「ウィーアー!」の上映エリアでは、アニメ映像全編の絵コンテが展示されている。ぜひ流れている映像と見比べて楽しみたい。

声優陣による裏話が満載の音声ナビ!

また声優陣による音声ナビ「麦ナビ」はvol.1とvol.2に分かれ20項目をたっぷりマル秘トークを楽しめる。今回は声優陣による裏話が満載です。

20年続くアニメワンピース声優陣にとっても初めての挑戦になる、20年間をぎゅっと詰め込んだ麦ナビは、当時キャスティングについても語られており、声優陣からも「このナビすごいなぁ!」「深い!」と思わず声が出てしまう内容。展示はただ見るだけではなく音声ガイドを聴きながら展示を見ることで、思わぬ発見もあるのもこの『麦ナビ』のポイントの1つ。約30分の通常の音声ガイドに加え、パーク内には全体を使ってシークレットボイスと+αボイスも隠されているというので、宝探し気分で是非借りたい。

ボリューム満点!開催記念限定メニュー

名シーンを再現したメニューが3品。ルフィの麦わら帽子がかわいいメニューは、シャンクスとの名シーンから。サクサクのフランスパンの中にシャンクスの赤髪をイメージしたトマトシチューがたっぷり入ったボリューム満点のメニュー「エピソードオブ東の海(イーストブルー)〜この帽子をお前にあずける〜」も。

他にも、アラバスタ編ラストの仲間の印を掲げた一味のシルエットと呼応するようにお皿の上に配置されたビビをイメージしたパンナコッタも。

空島からはルフィが鳴らした、黄金の鐘がなんと「モンブラン」で作られており、どのメニューも味だけではなく、その配置にもついニヤリとしてしまう構成になっている。他にも「サンジのおれ様レストラン」で15時~提供されるキャラクターをイメージしたメニューもあり、新作のライブアトラクションに登場するサボをイメージをしたズワイカニのトマトリゾット。

スイーツからは幼少期のサンジイメージしたさわやかな甘みのあるチーズケーキや、ドリンクメニューからは、ビビをイメージしたドリンクが登場している。フードメニューはいずれも試作段階では数10種類のメニュー案が出されたという。

5Fで展示を見たあとには1FのカフェMugiwaraやサンジのおれ様レストランで1皿ずつじっくりと見て味わって食べたい。

キービジュアルを使用した限定グッズが続々登場!

アクリルチャームやステッカー付きクッキーなどついつい集めたくなるものも多い!!

ONE PIECE LIVE ATTRACTION 「MARIONETTE」

2年ぶりの完全新作となる「MARIONETTE」。前作「PHANTOM」に引き続き、原作者尾田栄一郎が描き下ろしたオリジナルキャラクター歌姫アンも活躍。

「今度の敵は…」という意味深なキャッチコピーとともにルフィとサボが対峙しているビジュアルが公開されている本作。悪の科学者シーザーの策略により、「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」史上最大のピンチがルフィに襲いかかるが…。新キャラクターとしては他にもビックマム海賊団のシャーロット・クラッカーやサンジの姉ヴィンスモーク・レイジュも登場し、前作よりもさらに迫力のあるアクションシーンの連続や、プロジェクションマッピングが会場中を所狭しと駆使されている。

演出・木下ウォーリー氏コメント

東京ワンピースタワーでのショーもこれで5年目に突入。

ワンピースファンのみなさん、世界中からの観光客のみなさん、老若男女が楽しめる演劇にするため、キャスト、スタッフ一同みんなで毎年毎年頭を悩ましながら創っています。とにかく楽しいこと。20分間ワンピースの世界に没入できること。そして何よりも驚きに溢れていること。それを大事にやってきました。ぜひ今回の『MARIONETTE』もご期待ください。

前作『PHANTOM』から続く物語と世界観に、新しいマッピングや特攻演出などが盛りだくさんです。物語も今まで以上にグッとくるものになっているかと。

いったい”麦わらの一味”に何が起こるのか?ぜひその目でお確かめください。

トンガリ島でお待ちしております。

東京ワンピースタワー概要

2015年3月、東京タワーフットタウン内にオープン。原作が少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のアニメ『ONEPIECE』史上初の大型テーマパーク。『ONEPlECE』の世界観を体感できるアトラクションやライブショー、レストラン、そしてオリジナルグッズが買えるショップなど、アニメ20周年企画展以外にも1日いられるコンテンツが盛りだくさん。

他にも、ウォークスルーアトラクション「ルフィのエンドレスアドベンチャー」内にある3面巨大スクリーン「バトルシアター」でオリジナルアニメーションを上映。国内外の方に人気の狙撃アトラクション「目指せ!ウソップの狙撃王(そげキング)」や、「フランキーのコーラバー」では軽食も食べられる。麦わらの一味それぞれをテーマにしたアトラクションはぜひすべて制覇したい。

所在地:東京都港区芝公園4丁目2-8 東京タワーフットタウン内
営業時間:10:00~22:00(最終入園21:00)
公式サイト:URL https://onepiecetower.tokyo
4周年記念特設サイトURL:https://onepiecetower.tokyo/sp/4th_anniv/
アニメ『ワンピース』20周年企画展 特設サイト 
https://onepiecetower.tokyo/sp/anime_20th/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA