ポリゴン・ピクチュアズが手掛ける『スター・ウォーズ レジスタンス』がサターン賞 & プライムタイム・エミー賞にノミネート!

ポリゴン・ピクチュアズは、同社が手掛けるフルCGアニメーション『スター・ウォーズ レジスタンス』が、優れたファンタジーやSF、ホラー作品に贈られる「サターン賞」、ならびに米テレビ界最高峰の栄誉である「プライムタイム・エミー賞」にノミネートされたことを発表しました。おめでとうございます!!

『スター・ウォーズ レジスタンス』ビジュアル

『スター・ウォーズ レジスタンス』は、ディズニーXD、Dlife(日本)、ディズニー・チャンネル(アメリカ)で放送中のスター・ウォーズの最新テレビシリーズです。エミー賞を2年連続受賞したフル3DCGテレビシリーズ『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』に続き、アニメーション制作を担当しています。同社のアニメーション制作作品は、過去に通算5度、デイタイム・エミー賞ならびに国際エミー賞での主要部門最優秀賞受賞を果たしておりますが、プライムタイム・エミー賞、サターン賞へのノミネートは今回が初となります。

ノミネート部門

第45回 サターン賞


▶ TVアニメーションシリーズ部門 (Best Animated Series on Television)

第71回 プライムタイム・エミー賞 


▶ 子供番組部門 (Outstanding Children’s Program)

第45回サターン賞の発表は9月13日(アメリカ時間)、第71回プライムタイム・エミー賞の授賞式は9月22日(アメリカ時間)、アメリカ ロサンゼルスにて行われる予定です。

『Star Wars: Resistance』について

監督は、『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』シリーズをジョージ・ルーカスと共同制作し、『スター・ウォーズ 反乱者たち』のエグゼクティブ・プロデューサーを務めたデイブ・フィローニ。映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より前の時代を舞台に、スター・ウォーズのワクワクする世界観を“空のレースと空中戦”に投影した、スター・ウォーズの正史であり新世代となるTVシリーズ。
公式URL:https://starwars.disney.co.jp/tv/resistance.html

サターン賞(Saturn Award)について

サターン賞(Saturn Award)は、映画・テレビドラマ・ホームビデオなどの優秀なサイエンスフィクション・ファンタジー・ホラー作品に送られる賞。1972年にドナルド・A・リード(Donald A. Reed)博士によって創設され、今年で第45回を迎える。
公式URL:https://thesaturnawards.com/

プライムタイム・エミー賞(Primetime Emmy Award)について

エミー賞(Emmy Award)は、米国テレビ芸術科学アカデミー(The Academy of Television Arts & Sciences)が主催する、アメリカのテレビに関連する様々な作品の業績に与えられる非常に知名度の高い賞。プライムタイム・エミー賞は、主に夜間のプライムタイムの番組を対象としたエミー賞のカテゴリ。
公式URL:https://www.emmys.com/

ノミネート作品リスト:https://www.emmys.com/sites/default/files/Downloads/71st-nominations-list-v1.pdf

株式会社ポリゴン・ピクチュアズについて

ポリゴン・ピクチュアズは、1983年7月の設立以来、「誰もやっていないことを 圧倒的なクオリティで 世界に向けて発信していく」ことをミッションに掲げ、先端的なエンタテインメント映像の製作を手がける国内最大手のデジタルアニメーションスタジオです。マレーシアの制作拠点「Silver Ant PPI Sdn. Bhd.」を含め、300名以上のクリエイターが集結。最新技術を駆使し情熱をもってコンテンツ制作に力を注いでいます。代表作は『GODZILLA 怪獣惑星』『シドニアの騎士』『亜人』『BLAME!』『スターウォーズ レジスタンス』『ピングーin ザ・シティ』など。

今後も、世界的に評価が高い日本のアニメーションと、独自の技術・企画ノウハウとを融合させ、コンテンツ・ビジネスにおけるリーディング企業を目指してまいります。詳細につきましては、http://www.ppi.co.jp をご覧ください。

©2018 & TM Lucasfilm Ltd. All rights reserved.
©Legendary Pictures/Universal Pictures.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。