アニメ『へやキャン△』第11話「旅のおわり」感想コラム

2018年1月~3月に放送され大ヒットしたTVアニメ「ゆるキャン△」。2020年1月6日よりシリーズ最新作であるショートアニメ『へやキャン△』が好評放送中です。この記事では、原作コミックは勿論のこと、アニメ『ゆるキャン△』を全て視聴し、身延で開催されるイベントにも参加するほどの筆者が『へやキャン△』第11話「旅のおわり」のふりかえり&感想、そして聖地について解説していきます。

本記事はネタバレを含みます。

アニメ『へやキャン△』第11話「旅のおわり」ふりかえり

「梨っ子スタンプラリー」の台紙を無事取り戻し、再びスタンプ集めを始めるなでしこ、千明、あおいの3人は、次々とスタンプを集めていく。

そして、最後にやってきたのが「みさとの湯」入湯受付が住むとあおいはスタンプをなでしこに手渡し、最後のスタンプが遂に押される。

温泉に浸かりながら千明とあおいは、なでしこにあることを告白する…。

最後は富士山サイダーで乾杯。なでしこは今からキャンプ行こう!と2人を誘うのであった。

アニメ『へやキャン△』第11話「旅のおわり」聖地解説&感想

さて、一気に物語が加速してスタンプラリーが遂にゴールに到達しましたが、まさかこんな結末が待っていたとは…。『へやキャン△』第11話「旅のおわり」でなでしこ達が訪れた聖地スポットはこちらです。

先ず、なでしこ達が最初に立ち寄ったのは山梨県市川三郷町にあるとある駄菓子屋さん。

3枚目は青洲公園のモニュメントです。2枚目のブランコは…どこでしょうか。ご存じの方、ぜひコメント欄にお願いします。

最後は、山梨県西八代郡市川三郷町みはらしの丘にある夜景100景の温泉「みたまの湯」です。

注意】市川三郷町では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、3月31日まで大門碑林公園を閉園中。よって大門碑林公園での「ゆるキャン△オリジナルオーディオドラマ」の配信および「ゆるキャン△梨っ子通学定期券」(オリジナルカード)の配布を休止中です。詳しくはこちら http://www.town.ichikawamisato.yamanashi.jp/03event/yurukyan.html

山梨県市川三郷町

青洲公園

みたまの湯

URL http://www.mitamanoyu.jp/

まさかの展開でしたが、3人が幸せならそれでイイです。温泉にも入れたし、地サイダーの富士山サイダーも堪能し、なでしこの笑顔で締めくくられて視聴者もハッピーです。

新型コロナウィルスがまだ影響ありますが、落ち着いたら最初の目的地は「みたまの湯」に決定ですね。富士山サイダー飲みたいです!

さて、残すところあと1話で終わる『へやきゃん』ですが、次回の感想もお楽しみに!

アニメ『へやキャン△』全話感想&聖地情報

編集部では、アニメ『へやキャン△』のエピソード毎の振り返り、感想、そして、聖地情報まで1記事1,000〜2,000文字でご紹介しています。是非、チェックしてみて下さい。

ショートアニメ『へやキャン△』概要

放送情報

・AT-X:2020年1月6日(月)より毎週月曜20:55~
【リピート放送:毎週 (水)12:55/毎週(金)28:55/毎週(日)23:55】
・TOKYO MX:2020年1月6日(月)より毎週月曜21:54~ 
・BS11:2020年1月6日(月)より毎週月曜21:54~ 
・山梨放送:2020年1月12日(日)より毎週日曜11:25~

イントロダクション

「わたしたいじかんが、あります。」

TVアニメーション『ゆるキャン△』シリーズ、2年ぶりの新作。
もうひとつのアウトドア系ガールズストーリーがはじまります。

2018年の冬に放送されたTVアニメ―ション『ゆるキャン△』が、この冬、ショートアニメーション『へやキャン△』となって帰ってきます。

マンガアプリ『COMIC FUZ』(芳文社)にて連載中のあfろによる短編スピンオフ『へやキャン△』を原作・原案とする本作のメインスタッフには、『ゆるキャン△』に携わったチームが集結しました。
監督は神保昌登。『ゆるキャン△』ではOPコンテ・演出を手掛け、『異世界食堂』『川柳少女』などの監督・脚本も務める気鋭の演出家です。
さらに『ゆるキャン△』のサブライターとして参加していた伊藤睦美を、自身初のシリーズ構成として抜擢。
キャラクターデザインの佐々木睦美、アニメーション制作のC-Stationも続投し、新たにスーパーバイザーとして京極義昭を迎えました。
声の出演は、もちろん花守ゆみり・原紗友里・豊崎愛生・東山奈央・高橋李依などおなじみの声優陣が担います。
そして、劇中の音楽を担当するのは『ゆるキャン△』と同じく立山秋航。
今回はなんと全編フィルムスコアリングに挑みます。

ひとつひとつはちょっぴり短いお話ですが、
つなぎあえばきっとあたらしい物語に出会えるはず。

2020年のはじまりに、
わたしたいじかんが、あります。

ストーリー

野クル、旅に出る!

野外活動サークル、略して野クル。部員はたったの3人。
山梨県の片隅に校舎を構える本栖高校、さらにその隅にある部室棟の、「うなぎのねどこ」みたいな一角を部室として使用するゆるーいアウトドアサークル。
今日も今日とて各務原なでしこが狭い部室で暇を潰していたところ、大垣千明と犬山あおいが突然「今から旅に出るぞ!」と告げる。
おろおろするなでしこを連れ回し、野クルメンバーたちが山梨中を東奔西走。
各地の名物を味わい尽くして繰り広げる女子高生の珍道中、旅のゴールはどこだ!?

スタッフ

原作:あfろ(芳文社「COMIC FUZ」掲載)
監督:神保昌登
シリーズ構成・脚本:伊藤睦美
キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木睦美
スーパーバイザー:京極義昭
制作プロデュース:DeNAコンテンツ企画部
アニメーション制作:C-Station

キャスト

各務原 なでしこ:花守ゆみり
志摩リン:東山奈央
大垣千明:原紗友里
犬山あおい:豊崎愛生
斉藤恵那:高橋李依

公式HP http://yurucamp.jp/
公式Twitter @yurucamp_anime

©あfろ・芳文社/野外活動サークル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。