南極観測船「しらせ」が南極に出発!キマリ、報瀬、日向、結月も第62次南極観測隊に同行!

第62次南極観測地域観測に協力する海上自衛隊の砕氷艦「しらせ」が、2020年11月20日13時ごろ、第62次南極観測隊・橋田元隊長を含む44人を乗せて神奈川県横須賀市の沖から南極へ向けて出発したと、朝日新聞DIGITALは報じた。

今回、コロナ対策の為、史上初となる寄港・補給なしでの往復となり、順調にいけば12月下旬に昭和基地に到着し、2021年2月下旬に横須賀港へ帰国するとのこと。

「しらせ」にキマリ、報瀬、日向、結月のちびキャラのパネルがメンバーとして同行!

今回、南極観測船「しらせ」に、TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』に登場する玉木マリ、小淵沢報瀬、三宅日向、白石結月の4人のメンバーが同行しており、今後、観測隊員とともに「しらせ」での洋上生活や活動の様子を随時リポートする予定となっている。

リポートはキマリ、報瀬、日向、結月のちびキャラのパネルを使い、防衛省統合幕僚監部の公式Twitter(@jointstaffpa)で公開されるとのこと。

TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』は、2018年1月よりTV放送され、文化庁メディア芸術祭「第22回アニメーション部門審査委員会推薦作品」に入選し、ニューヨーク・タイムズ「Best TV Shows of 2018」インターナショナル部門選出など、国内外からも高い評価を獲得した日本のオリジナルアニメーション作品。

公式サイト http://yorimoi.com/
公式Twitter @yorimoi

(c)YORIMOI PARTNERS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。