伊藤美来さん、逢田梨香子さんが登壇!南城市×『白い砂のアクアトープ』特別住民票交付記念セレモニー開催

毎週木曜日、TOKYO MX/BSフジ/MBS/琉球放送/富山テレビ放送にて放送中のP.A.WORKS完全新作オリジナルアニメーション『白い砂のアクアトープ』。この度、2021年11月7日(日)に本作品の舞台・沖縄県南城市にて開催した特別住民票交付記念セレモニーのイベントレポートが到着しました。

伊藤美来さん、逢田梨香子さんが登壇!南城市×『白い砂のアクアトープ』特別住民票交付記念セレモニー開催

『白い砂のアクアトープ』のメインキャラクター6人の特別住民票交付を記念して開催されたセレモニーに、海咲野くくる役の伊藤美来さん、宮沢風花役の逢田梨香子さん、そして南城市長の瑞慶覧 長敏(ずけらん ちょうびん)さんと南城市のイメージキャラクターのなんじぃが登壇。さらに会場には、抽選に当選した約50名のお客さんが訪れました。

ステージ上で伊藤さん、逢田さんと対面した瑞慶覧さんが、「(伊藤さんと逢田さんは)くくると風花のイメージにぴったり」と話すと会場からは盛大な拍手が起こり、温かな雰囲気の中、セレモニーがスタート。伊藤さんにはなんじぃから、逢田さんには瑞慶覧さんから特別住民票が交付されました。

また、南城市内を周遊する市内線バス「Nバス」一日乗車券に使用される『白い砂のアクアトープ』のイラストを初公開!今回のイラストを使用した一日乗車券は、南城市ふるさと納税の返礼品になることも発表されました。

その後、フリートークパートに移り、瑞慶覧さんからなんじぃの印象を聞かれた伊藤さんと逢田さん。最初は「近くで見ると意外と大きい」と驚いた様子でしたが、「ハートのまち南城市」にちなんで口元やお腹にハートマークがデザインされていることに気がついたお2人。揃って「なんじぃ可愛い」と口にして、なんじぃと親睦を深めていました。

また、セレモニー前に、『白い砂のアクアトープ』1クール目に登場したあざまサンサンビーチや知念岬公園、南城市観光協会を訪れた伊藤さんと逢田さん。

アニメの舞台になった場所を実際に見て回った感想を聞かれ、「アニメで見ている風景とまったく同じでびっくりしました」、「(1クール目の)OPに登場する知念岬公園のスケールの大きさや、そこから見える海の碧が印象的でした」と伊藤さん。「アニメの中に入ってしまったかのように感じられました」、「(あざまサンサンビーチに)アニメに登場したブランコが本当にあって感動しました」と逢田さん。

お2人ともアニメさながらの南城市の美しい風景に感動した様子でした。

最後に、今後の『白い砂のアクアトープ』の見どころを聞かれると、「周りの人たちに助けられながら、ちょっとずつ営業部の仕事に慣れてきたくくるですが、最新話では新たな試練が待っているような終わり方をしました。これから先、くくるにとって大事なポイントになるストーリーが続くのでお楽しみに」と伊藤さん。「思い描いていたものとは違う現実で、くくるが目の前の課題と向き合っていく姿や、くくると風花の関係性に注目してもらえたら嬉しいです」と逢田さん。

今後もくくるや風花を中心に様々な展開が待っているようなので、お楽しみに!

セレモニー終盤には、伊藤さんと逢田さんの直筆サイン入り特別住民票が10名に当たる抽選会を実施!当選者が1名決まるごとに会場は拍手で盛り上がり、終始温かな雰囲気の中、セレモニーは幕を閉じました。

今回、交付された特別住民票が返礼品としてもらえる、『白い砂のアクアトープ』 × 南城市のふるさと納税は好評受付中です!ぜひチェックしてみてください。

ふるさと納税ページ https://animefund.com/project/aquatope

『白い砂のアクアトープ』概要

Introduction

監督・篠原俊哉、シリーズ構成・柿原優子、そして制作・P.A.WORKS。少女たちの青春を描いた『色づく世界の明日から』でも手を組んだ彼らが新たに手掛けるのは、沖縄のちいさな水族館を舞台にした完全新作オリジナルアニメーション。

水族館で働く18歳の女子高生・海咲野くくるは、東京で居場所をなくし、逃避行をした元アイドル・宮沢風花と出逢う。くくると風花はそれぞれの思いを胸に、水族館での日々を過ごすようになる。

しかし、その大切な場所に、閉館の危機が迫りくる。少女たちの夢と現実、孤独と仲間、絆と葛藤──。きらめく新たなページが、この夏、開かれる。

Story

「――見えた?」

くくるは、そっと、がまがま水族館のヒミツを教える。

「ここではときどき、『不思議なもの』が見えることがある」

夏の日差しが降り注ぐ、沖縄。

那覇市内からバスに乗り1時間あまり揺られた先に、その水族館はある。

沖縄本島南部、美しいビーチのすぐ脇にある、ちいさな、すこしさびれた「がまがま水族館」。

18歳の女子高生・海咲野くくるは、そこでまっすぐ、ひたむきに仕事をしていた。

祖父に替わって「館長」を名乗るほど、誰よりもこの水族館を愛している。

ある日くくるは、水槽の前で長い髪を揺らしながら大粒の涙をこぼしていた女の子・宮沢風花と出逢う。

風花は夢だったアイドルを諦め、あてもない逃避行の先に、東京から沖縄へやってきたのだ。

がまがま水族館に流れる、ゆっくりとした、やさしい時間。

居場所を求めていた風花は、「水族館で働きたい」と頼み込む。

出会うはずのなかったふたりの日常は、こうして動き始めた。

しかし、がまがま水族館は、「不思議」と一緒に、「閉館の危機」という大きな問題を抱えてもいた。

迫りくるタイムリミットを前に、ふたりは立て直しを目指して動き始める。

かけがえのない場所を、あたたかな寄る辺を、守るために。

放送情報

2021年7月8日より、TOKYO MX/BSフジ/MBS/琉球放送にて放送開始

CAST

海咲野 くくる:伊藤美来
宮沢 風花:逢田梨香子
照屋 月美:和氣あず未
久高 夏凛:Lynn
仲村 櫂:土屋神葉
屋嘉間 志空也:阿座上洋平
南風原 知夢:石川由依
島袋 薫:小松未可子
真栄田 朱里:安野希世乃
米倉 マリナ:東山奈央
比嘉 瑛士:永野由祐
星野 晃:てらそままさき
諏訪 哲司:日野 聡
雅藍洞 凡人:阪口周平
おじい:家中宏

STAFF

原作:projectティンガーラ
監督:篠原俊哉
シリーズ構成:柿原優子
キャラクター原案:U35
キャラクターデザイン・総作画監督:秋山有希
美術監督:鈴木くるみ
美術監修:東 潤一
美術設定:塩澤良憲
撮影監督:並木 智
色彩設計:中野尚美
3D監督:鈴木晴輝
編集:髙橋 歩
特殊効果:村上正博
音楽:出羽良彰
音響監督:山田 陽
プロデュース:infinite
制作:P.A.WORKS

公式サイト:https://aquatope-anime.com
公式Twitter:aquatope_anime

©projectティンガーラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。