『京まふ2018』開場前から2,600人もの大行列!!「西のアニメフェスタ」遂に開幕!

2018年9月15日(土)〜16日(日)、京都にて、『京都国際マンガ・アニメフェア2018(以下、京まふ2018)』が開催。

オープニングセレモニーには、京都市長・門川大作 氏をはじめ、応援サポーターの声優・梶裕貴さん、22/7さんなど、多数の方々が登壇。
京まふの盛り上がりを感じる、「ヨイショ!!」という大きな掛け声のもと、京まふ2018が開幕となりました。

会場へは、開場前から2,600人を超える参加者が詰めかけるなど、例年にも増した盛り上がりを見せている『京まふ2018』。

京まふ2018は、9月15日(土)〜16日(日)の二日間にかけて開催。
新作アニメの展示やコラボカフェ、声優など出演のステージイベントも行われます。※

※オープンステージは、来場者なら“誰でも観覧可能”!京都で声優さんを見られるチャンス♪

「行く予定じゃなかったけど……。」そんなアナタもまだ間に合います!
日本のアニメ・マンガの盛り上がりを、発祥の地・京都でぜひご体感ください!

【京都国際マンガ・アニメフェア2018】開催概要

入場券について

開場前にて当日券が販売中♪
来場者なら“誰でも見られる”<声優ほか出演のオープンステージ>も!!

○みやこめっせ・京都国際マンガミュージアム共通入場券 各日1,800円
○優先入場券:各日2,000円 ※入場には別途みやこめっせ会場への入場券が必要。
○当日券 各日一般1,500円 ※学生・障害者・外国籍の方は1,300円に割引(要証明書)

※小学生以下の方は無料(要保護者同伴)。ただし、抽選制ステージの観覧を希望される場合、ステージ応募権付き入場券を購入し、ステージ応募をして頂く必要があります。

開催情報

催事名称:京都国際マンガ・アニメフェア2018

略称:京まふ(KYOMAF=KYOTO INTERNATIONAL MANGA ANIME FAIRの略)

会場:みやこめっせ(京都市勧業館) 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
京都国際マンガミュージアム 京都市中京区烏丸通御池上ル(元龍池小学校)

会期:みやこめっせ(京都市勧業館) 2018年9月15日(土)・16日(日) 9:00~17:00
※16日は16:00まで
京都国際マンガミュージアム 2018年9月15日(土)・16日(日) 10:00~20:00

主催:京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会、京都市

共催:KYOTO CMEX 実行委員会、京都コンピュータ学院・京都情報大学院大学、京都国際マンガミュージアム

後援:経済産業省

協力:平成30年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業、京都クロスメディア推進戦略拠点

<公式サイト>http://kyomaf.kyoto/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA