クラフター櫻木優平監督作品『あした世界が終わるとしても』1/25公開決定!ポスタービジュアル&場面カット解禁!

フジテレビ「+Ultra」枠で放送開始となるTVアニメ『イングレス』などを制作するクラフタースタジオのオリジナル長編アニメーション映画『あした世界が終わるとしても』が、2019年1月25日(金)に公開されることが明らかになりました。

この解禁情報と共に、ポスタービジュアル、作品情報が発表されました。特典付きムビチケの発売情報、櫻木優平監督書き下ろしの原作小説掲載が「ダ・ヴィンチ」にて連載開始、声優オーディション情報等も一挙スタートします。

『あした世界が終わるとしても』ポスタービジュアル解禁!

誰もいない夕暮れの新宿を歩く、物語の主人公・真(シン)とヒロインの琴莉(コトリ)。笑顔を浮かべ軽やかに先を歩く琴莉と、俯きながら彼女の後を追う真。「あした世界が終わるとしても」というタイトルが、指し示す、ふたりの運命とは──。

『あした世界が終わるとしても』作品場面カット7点解禁

監督・脚本は、新世代のクリエイター・櫻木優平。岩井俊二監督『花とアリス殺人事件』、宮崎駿監督『毛虫のボロ』のCGスタッフとして頭角を現し、『新世紀いんぱくつ。』で監督デビュー。TVアニメ『イングレス』では、その高いクオリティが世界を驚かせ、次世代の監督とし注目を集めています。

数量限定!特製クリアファイル付きムビチケ発売!

ムビチケ

クリアファイル

発売日:10月19日(金)
価格:1,500円(税込)
仕様:ムビチケ+クリアファイル1枚(A4サイズ)
販売場所:上映劇場
※特製クリアファイルは無くなり次第終了となります。
※特製クリアファイルはムビチケ1枚につき、1つとなります。

原作小説/「ダ・ヴィンチ」で連載決定!

新刊や話題の本とコミックを紹介する書籍情報誌「ダ・ヴィンチ」10月6日(土)発売号で、櫻木監督自ら書き下ろした、原作小説「あした世界が終わるとしても」の連載が決定しました。更に、公開へ向け、重厚で壮大なオリジナルストーリーをいち早く楽しめる豪華連載となる予定で、公開前には原作小説の発売も予定されています。

声優オーディション開催決定!

作品の情報解禁と同時に「TRUNKオーディション #004映画『あした世界が終わるとしても』声優オーディション」の開催が決定しました!豪華声優陣に加わり、作品に出演できるチャンス。

オーディション募集サイト https://tokyo.cawaii.media/ray/trunk

あした世界が終わるとしても

公開日:2019年1月25日(金)

あらすじ

幼いころに母を亡くして以来、心を閉ざしがちな真(シン)。
彼をずっと見守ってきた、幼なじみの琴(コト)莉(リ)。
高校三年の今、ようやく一歩を踏み出そうとしたふたりの前に突然、もうひとつの日本から、もうひとりの「僕」が現れる――。

スタッフ

原作:クラフター
監督・脚本:櫻木優平
制作:クラフタースタジオ
製作:『あした世界が終わるとしても』製作委員会
配給:松竹メディア事業部

公式HP:http://ashitasekaiga.jp/
公式Twitter:@ashitasekaiga

©あした世界が終わるとしても

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA