『あした世界が終わるとしても』追加キャストに津田健次郎・森川智之・水樹奈々

2019年1月25日(金)より放映開始となる劇場アニメ『あした世界が終わるとしても』より、新キャスト3名の情報が解禁されました。

合わせて、物語の展開に大きく関わってくる、追加キャラクターの設定も発表となりました。

『あした世界が終わるとしても』追加キャスト&追加キャラクターの設定公開

豪華キャスト3名が追加

アニメ『あした世界が終わるとしても』追加キャストとして、津田健次郎,森川智之,水樹奈々の3名が発表。

幼いころに母親を亡くして以来、心を閉ざしがちな高校三年生の主人公真(cv.梶 裕貴)の父親・狭間源司を演じるのが津田健次郎。
真の幼馴染でありクラスメイトの泉 琴莉(cv.内田真礼)の父親・泉 宗を森川智之が演じます。
さらにコトコ(cv.千本木彩花)が秘密裏に進める、とある計画に協力する研究所長の重要人物、ユーリは水樹奈々に決定しました。

追加キャラクター設定公開

◇狭間源司(CV:津田健次郎)

狭間 源司(はざま げんじ)42歳
真の父親。
泉重工の防衛特機事業本部で研究所長を務める。トップである宗からの信頼も厚い。
妻の死に際して何もできなかったことを悔やみながら、真との付き合い方に悩んでいる。


◇泉 宗(CV:森川智之)

泉 宗(いずみ しゅう)42歳
琴莉の父親。
日本屈指の大財閥、泉重工の代表取締役。
厳しそうな見た目に反して、娘の琴莉を溺愛している。


ユーリ(CV:水樹奈々)

ユーリ 年齢不詳
日本公民共和国、公居付属研究所の研究所長。
コトコが秘密裏に進めるとある計画に協力している。

劇場アニメ『あした世界が終わるとしても』

2019年1月25日(金)、ロードショー。

あらすじ

幼いころに母を亡くして以来、心を閉ざしがちな真(シン)。
彼をずっと見守ってきた、幼なじみの琴(コト)莉(リ)。
高校三年の今、ようやく一歩を踏み出そうとしたふたりの前に突然、もうひとつの日本から、もうひとりの「僕」が現れる――。

キャスト

狭間真:梶裕貴
泉 琴莉:内田真礼
ジン:中島ヨシキ
コトコ:千本木彩花
ミコ:悠木碧
リコ:水瀬いのり

スタッフ

原作:クラフター
監督・脚本:櫻木優平
制作:クラフタースタジオ
製作:『あした世界が終わるとしても』製作委員会
配給:松竹メディア事業部

公式HP:http://ashitasekaiga.jp/
公式Twitter:@ashitasekaiga

©あした世界が終わるとしても

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA