アニメ『さよなら私のクラマー』日向坂46・影山優佳が応援マネージャーに就任!意気込みを語る!

いよいよ4月4日に迫ったTVアニメがオンエアするアニメ『さよなら私のクラマー』ですが、この度、日向坂46のアイドル・影山優佳さんが応援マネージャーに就任することが決定しました。さらに、応援マネージャーとしての活動の中で、声優に初挑戦することも決定。影山からの“サッカー愛”溢れるコメント動画も到着し、TVアニメ、映画と続く『さよなら私のクラマー』の応援マネージャーとして、作品を盛り上げます。

アニメ『さよなら私のクラマー』日向坂46・影山優佳が応援マネージャーに就任!

今回、『さよなら私のクラマー』プロジェクトの応援マネージャーに就任した影山さんは、自他共に認める“サッカー”をこよなく愛するアイドル。小学生時代には地元サッカークラブでプレー。また、公式ブログではJリーグチームを紹介する「WE LOVE Jリーグ」を連載中。そのサッカー知識と溢れる“サッカー愛”を存分に発揮し、2月に行われた「Jクラブ FIFA 21フェスティバル Supported by PlayStation」(「#FIFAフェス」)ではアンバサダーに就任。そのほか、スポーツ番組や、サッカー情報総合サイト、サッカーをテーマにした配信番組などに出演し、現役選手やOB選手、クラブマネージャーらと熱いサッカー談義を繰り広げています。

意気込みコメント到着!

影山さんから届いたコメント動画では「この度、さよなら私のクラマープロジェクトの応援マネージャーに就任しました。いえーい!」と嬉しそうに語る姿から始まります。「原作を読ませていただきましたが、夢を追いかける少女たちが努力している姿にすごくワクワクドキドキさせられて、私もサッカーをやっていた身として、青春時代にこんな仲間たちがいたらよかったな、と思いました!さらに、TVアニメのある役で声優初挑戦をさせていただきます。みなさんと一緒に作品を盛り上げていけたらと思いますのでよろしくお願いします。」と、応援マネージャーとしての意気込みを語っています。コメント動画は公式ツイッターにて掲載されます。

皆さんで是非応援していきましょう!

『さよなら私のクラマー』アニメプロジェクト概要

イントロダクション

アニメ、映画、舞台化もされた大人気コミック『四月は君の嘘』の新川直司が描く、新たな“部活”ストーリー。

そのフィールドは、女子サッカー!

恩田希は、子どもの頃から男子にまじってサッカーを続けてきた。

誰よりも練習し、誰よりもうまかった彼女は、中学校にあがり、大きな壁にぶつかってしまう。

“身体差<フィジカル>”──それは、時に激しくぶつかりあうサッカーでは、男子と女子を分けざるを得ない理由になった。

それでも、希は諦めない──!

“女子だから”という言葉をはねのけ、大好きなサッカーを仲間と続けるために。

男子サッカー部のなかで苦闘する中学生編と、女子サッカーの頂点を目指す高校生編で送る、リアルで、熱い、青春の物語。

いま、希は、見る誰をも魅了する、ファンタジスタとなる──!

後援:公益財団法人日本サッカー協会
WEリーグ(一般社団法人日本女子プロサッカーリーグ)
なでしこリーグ(一般社団法人日本女子サッカーリーグ)

アニメプロジェクト公式HP https://sayonara-cramer.com
TVアニメ公式HP:https://sayonara-cramer.com/tv/
映画公式HP:https://sayonara-cramer.com/movie/
公式Twitter @cramer_pr

©新川直司・講談社/さよなら私のクラマー製作委員会
©新川直司・講談社/2021「映画 さよなら私のクラマー」製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。