ネトフリアニメ拡大へ!20タイトルを一挙紹介!『Netflix Festival Japan 2021』<アニメDay> イベントレポート

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、11月9日(火)〜11月10日(水)の2日間に渡り、『Netflix Festival Japan 2021』と題し、規模を拡大して2日間にわたりアニメ作品、日本実写作品、海外作品などバラエティ豊かなラインナップイベントを開催した。

ネトフリアニメ拡大へ!20タイトルを一挙紹介!『Netflix Festival Japan 2021』<アニメDay> イベントレポート

初日となった本日11月9日(火)は、Netflixの共同CEO 兼 最高コンテンツ責任者 テッド・サランドス及びコンテンツ部門バイス・プレジデント 坂本和隆による開式のご挨拶に続き、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」スペシャルステージ、シリーズ「賭ケグルイ双」、「TIGER & BUNNY 2」や映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ』など新作ラインナップ発表を行い、アニメの最前線で活躍しているクリエイターによるスペシャル対談、そして津田健次郎が登壇のスペシャルトーク「ツダケン タイム」を行い、ネトフリアニメの魅力が余すところなく届けた。イベントはNetflixアニメ YouTubeチャンネルにて全世界にも配信され、日本のみならず世界中のファンが、熱狂の3時間に酔いしれた。 

Netflix共同CEOのテッド・サランドス、コンテンツ部門バイス・プレジデントの坂本和隆が登壇し、Netflixの新たなステージとして長編映画への拡大とスタジオとしての体制強化を発表!

コンテンツ部門バイス・プレジデント 坂本和隆

開会のご挨拶として、共同CEO 兼 最高コンテンツ責任者 テッド・サランドスが映像出演し、「日本はアジア進出の記念すべき第一カ国目」であり「世界的にとても重要な国」とし、2015年に日本に参入して以来、日本発のNetflix作品を約90本配信していると話した。Netflixシリーズ「今際の国のアリス」や「終末のワルキューレ」など、日本発の作品が日本だけでなく世界中で愛されていると話し、日本市場での作品制作に期待を寄せた。コンテンツ部門バイス・プレジデント 坂本和隆は、Netflixの新たなステージとして長編映画への拡大と才能あるタレントやクリエイターに選ばれるスタジオとなるよう投資や体制を強化することを強調。Netflix Festival Japan 2021に出演する俳優、声優、クリエイター陣をはじめとした日本の才能が新しく挑戦できる環境に向け、スタジオ機能の強化・内製化を目指す。Netflixは素晴らしい作品はどんな国でや地域でも生まれ、人の心を動かすと話し、日本を代表する多彩な才能を持つ方々と一緒に、日本の物語や日本の才能を、日本、そして世界に届ける発信源でありたいと締めくくった。

この冬の大本命!「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」配信日決定! Netflixにて12月1日より全世界独占先行配信(1〜12話一挙配信)!

菅野祐悟によるこの日だけのミュージックパフォーマンス

荒木飛呂彦原作の「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ原作第6部で、空条承太郎の娘・空条徐倫が主人公となるアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」(12/1配信)。スペシャルステージ<Road to STONE OCEAN>では、スターダストクルセイダースからストーンオーシャンまでの音楽を担当する菅野祐悟による、この日のために用意したミュージックパフォーマンスからスタート。ジョジョの世界観を表現したライティングに包まれ、縦横無尽に躍動する菅野から繰り出される音楽に世界中のジョジョファンが熱狂!「ストーンオーシャン」のメインテーマを中心に、過去シリーズの曲もスタイリッシュに織り交ぜながら、疾走感あふれるミキシングを聴かせ、早くもテンションを爆上げする圧巻のパフォーマンスを見せる!

空条徐倫役・ファイルーズあい

興奮冷めやらぬ中、「恰好いい!」と歓声をあげながら登場したのは、空条徐倫役・ファイルーズあい、エルメェス・コステロ役・田村睦心、フー・ファイターズ役・伊瀬茉莉也。メインキャラクターを演じるキャスト陣によるスペシャルトークを展開。予告編を観て伊瀬は「自分の声が(PVから)聞こえてくるのが不思議な感じ。今までジョジョを観てきた身としては、このPVから私の声がする!と感動でした」と感激の表情を浮かべる。そして、12月1日より、Netflixにて全世界独占先行独占配信が決定したことがわかり、「配信の速さは世界一ィィィイイイイ!」とファイルーズあいも歓喜の声をあげた。ジョジョシリーズの大ファンとしても知られるファイルーズあいは、「本当に格好良くて誇り高い子なんだなと。めちゃくちゃ憧れました」と空条徐倫への熱い思いを熱弁!

続いて、演じたキャラクターを漢字一文字で表すというお題が出され、まず、ファイルーズあいは「愛」を選択。「徐倫が覚悟を決める理由も愛、どんどん強くなっていける活力の源も全部愛。“愛=(イコール)理解”!そういうことです!」と力説。田村はエルメェスに対して「情」を選択、伊瀬はフーファイターズのことを「知」で表した。

エルメェス・コステロ役・田村睦心

田村は「絶対、ストーンオーシャンのオーディションは受けさせてください」と言い続けこの役を勝ち取ったことを明かし、さらに本作での注目のキャラクターとして「エルメェスが最初に出会うすごいヤバいヤツ。すごいクセの強い人がいて、めちゃくちゃ良かった!」を挙げた、“とにかくヤバい”というキャラクターはいったい誰なのか!? ファイルーズあいは「今までのシリーズ、スターダストクルセイダースから見てくれている人たちは、もうあの承太郎がパパになるって、想像できます?」と空条承太郎の変化に感慨深げだった。このほかにも「スタンドコーディネーター」としてファイルーズが、田村と伊瀬におすすめのスタンドを紹介するなど、息もぴったりの女子トークが繰り広げられた。

フー・ファイターズ役・伊瀬茉莉也

ファイルーズあいは「私達のアフレコ中、ドドドドドドって出るのではないかというくらい迫力あるお芝居をしているので、それが伝われば嬉しい。原作ファンのみなさんが楽しみにしていると思うスタンドがどう表現されるのかも、本当に期待を裏切らないので楽しみに待っていただきたい」とメッセージを贈り、最新のショートPVが公開され、承太郎と徐倫の親子のつながりを感じさせる映像に、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」への期待が高まる。

飯豊まりえも興奮!”ネトフリアニメ”の最新ラインナップを一挙紹介!山寺宏一、前野智昭も映像出演で出演作を世界へアピール!

ネトフリアニメの最新作を紹介するラインナップ発表のコーナーにスペシャルゲストとして飯豊まりえが登場!「(イベント第一部で)アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の紹介もあったけれど、「岸部露伴は動かない」の実写で少しお世話になりました。Netflixアニメで観たいなと思った作品はお気に入りに入れたりしているので、個人的に今日は勉強するために来ました!」とネトフリアニメの最新ラインナップが待ちきれない様子を見せた。

Netflixは、アニメと実写の垣根を超えた作品を楽めるのも大きな魅力の一つ。日本が誇るアニメ原作を実写化した作品「カウボーイビバップ」(11/19配信)から、原作アニメ・実写シリーズの日本語吹き替え版でも主人公スパイク・スピーゲルを演じる山寺宏一からビデオメッセージが到着。「カウボーイビバップは僕にとって本当に大切な作品です。実写版が作られる事を心待ちにしていました。アニメ版へのリスペクトを強く感じ感動しています。今回スパイクを見事に演じているジョン・チョーさんの演技に合わせつつ、自分が演じてきたスパイクの雰囲気もしっかり出せればと思っています。実写版ならではの設定や展開も多々あります。ビバップを好きだった方にも、全く知らなかったという方にも楽しんでいただけたら嬉しいです!」と思い入れたっぷりに語った。山寺宏一、若本 規夫、林原めぐみらアニメのオリジナルキャストも日本版に集結、音楽も原作アニメから引き続き菅野よう子が担当しており、20年以上を経て再び描かれる「カウボーイビバップ」に期待が高まる。飯豊も「原作アニメのキャストが日本版声優を務めるって胸アツですね!予告編が格好良すぎます!」と興奮した様子を見せた。

©2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会

続いて、海外でも熱狂的なファンを生み出した「賭ケグルイ」。その最新作「賭ケグルイ双」はNetflixシリーズとして2022年8月に全世界独占配信が決まった!初解禁のティザーアートに、自信に満ち溢れた主人公の早乙女芽亜里と、早乙女芽亜里の幼馴染となる花手毬つづらが微笑ましく見守っている表情で描かれ、2人の関係性が汲み取れる!人類VS神の超絶怒涛のバトル作品「終末のワルキューレ」(シーズン1配信中)も続編への期待が高まる。

C2021 SANRIO CO., LTD. TOKYO, JAPAN SANRIO/TBS・FANWORKS

「アグレッシブ烈子」シーズン4(12/16配信)からは、本予告と場面写真が到着。烈子の会社でまさかの人事異動、クセの強い新キャラ登場、烈子とハイダの関係もついに動き始める?! そして原作漫画&アニメ共に高い評価を得ている動物版ヒューマンドラマ「BEASTARS」新章(シーズン1&2配信中)では、一体どんな世界が描かれるのか、新章を楽しみにしたい。

©円谷プロ ©️Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULTRAMAN 製作委員会 2

ネトフリアニメを手がけるW監督と言えば神山健治監督&荒牧伸志監督!この2人がタッグを組む注目作の続編となる待望2本が、来年ついに登場。一本目は「攻殻機動隊 SAC_2045」シーズン2(2022年配信)。謎めいたラストで終わったシーズン1に登場した人類の脅威“ポスト・ヒューマン”と公安9課の戦いは続き、シリーズ最大の危機が草薙素子たちの前に立ちはだかる。二本目は「ULTRAMAN」シーズン2(2022年春配信)。ティザーPVが解禁され、「ウルトラ6戦士、集結!」のキャッチとともにウルトラ戦士たちがお目見え、そして新キャラクター”タロウ”の姿が明らかに!タロウ役を演じる前野智昭からのビデオメッセージも到着し、「タロウはやや未熟なところもあるけれど、高いポテンシャルが発揮される、そういったあたりが子どもの頃から憧れるポイントだった。タロウがピンチの時に兄弟たちが助けに来てくれるシーンもあり、そこが熱くて惹かれた。タロウのスーツは実写版のタロウを受け継ぎつつ、いい感じに必殺技も描かれているので、是非このスーツのこだわりを皆さんに観て感じていただきたい」と本作への想いを語った。

続いて毎年ゲストとしておなじみのリラックマの新シリーズ「リラックマと遊園地」(2022年配信)。NetflixTシャツを着ているリラックマの姿を観た飯豊は、「癒されますね。小学生の時、リラックマのポーチもっていました」とお気に入りのキャラクターだったことを明かした。遊園地のチケットを持ったリラックマ、コリラックマ、キイロイトリの癒し満載の姿が映し出されるティザーアートが発表された。

©BNP/T&B PARTNERS ©BNP/T&B MOVIE PARTNERS ©BNP/T&B2 PARTNERS

虎徹とバーナビーが活躍する「TIGER & BUNNY 2」が、なんとNetflixシリーズとして2022年4月に全世界独占配信決定!完全新作となる本作では、新たなヒーローも登場し先輩として期待される2人のさらなる活躍が描かれる。解禁されたキーアートは、クールにキメた2人の姿が格好いい!そして小林千晃をはじめ錚々たるキャスト陣が話題の、90年代に一斉を風靡した伝説的コミックのアニメ「スプリガン」も2022年についに配信。

国内最難関の美大を目指して青春を燃やすアート系スポ根物語「ブルーピリオド」。極度のコミュ症である古見さんが、友達を100人作る夢を叶えようと奮闘するコミュ症美少女コメディー「古見さんは、コミュ症です。」の2作品は、日本のみならず世界でも1話ずつ独占配信中の作品として海外ファンからも注目を浴びている。そして実写ドラマでも話題を呼んだ‟日本一優しい”ハートフル・コメディのアニメ、「コタローは一人暮らし」(2022年春配信)のティザーPVが解禁。一人でスーツケースを持ちながら“アパートの清水”にやってくるコタローは、これから一体どんな成長の物語を見せてくれるのか、心温まるストーリーが期待を呼ぶ。

©WIT STUDIO/Production I.G

原作もののアニメ化作品はもちろん、完全新作のネトフリアニメも続々登場。WIT STUDIOとタッグを組んだ「ヴァンパイア・イン・ザ・ガーデン」(2022年配信)。楽園のような花畑にたたずむ、血にまみれた少女とヴァンパイアの姿が美しくも過酷な旅を想像させるティザーアートが解禁。主演キャストに潘めぐみと小林ゆうが決定、二人の最高の共演がオリジナルストーリーに息を吹き込む。続いて、誰もが宇宙空間に行けるようになった2045年、事故で宇宙に取り残されてしまった子どもたちが様々な困難に立ち向かっていく姿を描く「地球外少年少女」。Netflixシリーズとして全6話が2022年1月28日に全世界独占配信決定!「電脳コイル」の磯光雄が、15年ぶりに原作・脚本・監督を務める2作目のオリジナルアニメに早くも注目が集まっている。そして小説家・乙一として知られる安達寛高が原作・脚本を手がけ、世界中で高い人気を誇る現代美術家の天野喜孝がキャラクターデザインを務める「exception」(2022年配信)。他銀河系への移住を余儀なくされた未来を舞台に描くスペースホラーはどんな世界を見せてくれるか、今から配信が楽しみ!個性がさく裂している完全新作の3作品について、飯豊は「(「exception」の)安達寛高さんが監督した、映画『シライサン』で主演したことがあるので、とても楽しみです。安達さんが描くのは、これはどこかにいるんじゃないかってキャラクターなのですよね。「ヴァンパイア・イン・ザ・ガーデン」も気になっています」とまだ見ぬ完全新作に早くも注目していた。

もはや説明不要の国民的アニメ「名探偵コナン」からスピンオフ2作品が登場。「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」は、原案・青山剛昌、かんばまゆこによる「名探偵コナン」でおなじみの黒タイツのようなビジュアルの“犯人”を主人公に描くスピンオフ作品、犯罪都市米花町に漆黒の人影(ブラックシャドウ)が降り立つ。「名探偵コナン ゼロの日常」は、「名探偵コナン」原作者・青山剛昌の完全監修、新井隆広が描く公式スピンオフ作品、光と影をまとう安室透のなんでもない日常(ティータイム)が明かされる。豪華すぎる2作品をNetflixが全世界独占配信することが決定!

2022年のネトフリアニメは映画作品もラインナップ。全世界で大ヒットした『七つの大罪』のスピンオフアニメで、メリオダスの息子・トリスタンの新たな物語が前編・後編に分けて描かれる『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ』(前編2022年配信)はNetflix映画として制作決定!原作・鈴木央、描きおろしの新作オリジナルストーリーで、解禁されたティザーPVには、砂塵舞う中にトリスタンが躍動する姿が映し出されている!最後に紹介されたのは、スタジオコロリドが贈る長編アニメーション映画第3弾『雨を告げる漂流団地』(2022年配信)。『ペンギン・ハイウェイ』で長編監督デビューした石田祐康が監督をつとめ、なんとこの作品をきっかけに”団地”に引っ越したというくらいに熱い想いがつまった作品になっている。飯豊にとってかけがえなのないものを聞かれると、「舞浜駅のベンチ」と回答。「学生の時、東京行くとき通る舞浜駅のベンチで仮眠をとって仕事へ向かったり、人間観察して家に帰ったりしていました。そのベンチは、色々なことが起きるのを見られる、特別席みたいところでしたね」と、ユニークなエピソードを明かした。ラインナップ発表を終えて、「本当にたくさんアニメを見ることできてよい時間でした。“15年ぶり”みたいな、(作品を待ちわびる)ことを経験してみたいなと思いました!」と、たくさんの作品に出会った喜びを話した。

漫画家・アニメーターなど、次世代のクリエイター発掘に迫るクロストークが白熱!

動画配信サービスの普及やアニメの世界的人気を追い風に、アニメを取り巻く業界は大きく変化している。そうしたなか、新たな才能発掘のプロフェッショナルである集英社 少年ジャンプ+編集部 編集長 細野修平さんとウィットスタジオ 代表取締役社長 和田丈嗣さんが、Netflix アニメ・プロデューサー 小原康平と『ネトフリアニメ スペシャル対談企画「次世代の才能発掘の最先端」』と題したクロストークに参加し、日本が誇る漫画家やアニメーターなどのクリエイター発掘と引き上げの現状や課題と向き合った。対談中では昨今のSNSの普及やインターネットを媒体に配信されるコンテンツの台頭をきっかけとした、クリエイターとして進める道の多様化に触れ、細野さんは「今までは我々(出版社)がクリエイターさんを選ぶ側でしたが、時代が変化し、環境はフラットになってきています。選ばれる側としての価値を見せていきたいです」と話し、新漫画賞『MILLION TAG』プロジェクトや読み切り漫画にこだわる真意を語った。これを受け和田さんも「才能の発掘ではトライアンドエラー、チャレンジできることはとても大事」とし、Netflixシリーズ『グリム』のオムニバス形式を例に「(短尺の作品が)監督のデビューに向いている」と話した。また、アニメーションの現状として需要が圧倒的に多くなり、供給が追いついていない現状に対して、WITアニメーター塾のような体系的な教育プログラムなどの重要性に言及。和田さんは「大体スタジオ5〜6社がアニメーターの育成に乗り出すようです。WITだけだと10名のところが各スタジオ連携して、将来的には100名以上がプログラムに参加することになるのでは」と期待を込めた。対談は、作り手を目指す視聴者へのメッセージで締めくくられた。

<ツダケン>が大渋滞! 「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」主演決定。「スーパー・クルックス」「極主夫道」名ゼリフ実演。津田健次郎の魅力があふれるトーク開催!

いまやネトフリアニメになくてはならない存在の津田健次郎がスペシャルトーク「ツダケン タイム」に登場!華々しく登壇した津田は、<ツダケン タイム>が設けられたことに感謝を述べた。津田が演じているネトフリアニメのキャラクターを集めた特別映像”ツダケンPV”も公開。振り幅の広い演技で知られる津田だが、このたび2022年全世界独占配信のNetflixシリーズ「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」で主人公・ルシウス役を演じることが発表された!古代ローマ帝国の浴場設計師・ルシウスが現代日本にタイムスリップし、日本の風呂文化を学んでいく物語が描かれる本作では、原作者ヤマザキマリによる新たな描きおろしエピソードも加わった、まさに「ノヴァエ(新しい)」アニメ。日本の風呂に衝撃を受けるルシウスの映像とティザーアートも解禁され、ティザーアートを観た津田は「最高ですね。非常にテルマエ感が出ていて。既に相当有名な作品で、かの有名なルシウスを演じさせていただけるなんて本当にいいんですか!と思いました」とNetflix3作目の主演について喜びの気持ちも明かした。

声優・津田健次郎

津田健次郎のネトフリアニメ主演の第一作は、「不死身の龍」と呼ばれた元・最凶ヤクザの主夫業の日常を描いたハートウォーミングコメディ「極主夫道」(配信中)。日本のみならず海外でも、龍のギャップの虜になった人が続出!見事に龍を演じた津田は本人役で家事を極めていくおまけ実写シリーズ「極工夫道」(配信中)も必見!

2作目は、今月25日から配信される「スーパー・クルックス」(11/25配信)。津田が演じるジョニー・ボルトにスカウトされた超能力を持つヴィランたちが、スーパーパワーを持つ冷酷な犯罪者を相手に、最後の強盗に挑むクライムアクション。「キングスマン」などで有名なコミック界のレジェンド、マーク・ミラーの原作を堀元宣 監督、アニメーション制作はボンズ、音楽はTOWA TEIという、国際的かつ魅力的なコラボレーションも話題になっている。

それぞれのキャラクターの魅力について聞かれた津田は、共通点として、「ギャップ」を挙げた。強面だけれど優しさにあふれる龍、悪党だけど結構ポンコツなジョニー、風呂に入っても険しい顔を崩さない真面目なルシウスの他、数多くのキャラクターを演じ分けられるのは津田の演技力があってこそだが、本人は、濃い役を演じることが多く、アウトロー声だからかな、と笑いながら話した。これまで出演した印象深いNetflix作品について聞かれ、「DEVILMAN crybaby」に触れた。以前から湯浅監督作品に出たいと思っていたところを呼ばれたといい、「とにかく尖った作品だったけれど現場も盛り上がって最高だった」と振り返り、浅監督への思いを話した。また先日、学術、スポーツ、芸術文化などにおいて功績のあった人物に贈られる紫綬褒章を湯浅監督が受賞したことを受けて、壇上からお祝いを伝えた。

ここまで、キャラクターや演技について聞いてきたところで、<ツダケンへの質問>コーナーへ。今や海外からも人気沸騰中の津田に、世界中のファンから質問がよせられた!Netflix作品に出演する機会が多くなって海外からの反響が増えていると言い、津田がTwitterで毎週月曜日にアップしている「”今週も頑張っちゃう?”メッセージの実演」には気さくに応え、「若いころの自分へ送りたいメッセージ」を聞かれると、「<ツダケン タイム>が出来るよ、と言いたい」と応えた。質問コーナーのあとは、一度は言われたい<ツダケン名ゼリフ生披露>!「極主夫道」から『わがまま言う子にはもうゲーム買わへんでェ』を、また「スーパー・クルックス」から『俺はとっくに、ハニーの魔法にかかってるからね』を披露。カメラ目線で実演される、おちゃめなリアル龍やセクシーなジョニーのセリフに、世界中のファンが大興奮。津田も少し照れたような表情をみせた。

多種多様な作品、十人十色のキャラクターを演じてきた津田健次郎の魅力をたっぷり詰まった<ツダケン タイム>の最後に、まさに<ツダケン>が大渋滞だったステージを振り返りながら、配信を観てくれていた全ての人への感謝を述べ、「贅沢な時間でした、また画面の上で会いましょう」と締めくくった。

1日目のクロージングには飯豊まりえ、リラックマも再登場。20作品以上のラインナップやスペシャル映像の上映などネトフリアニメが凝縮されたイベントを改めて振り返り、各アニメ作品から本イベントに登場したゲスト全員の集合写真と作品のキャラクターを集めたヒーローアートが披露され、今後のネトフリアニメの勢いを感じさせ、Netflix Festival Japan 2021<アニメDay>は幕を閉じた。

『Netflix Festival Japan 2021』<アニメDay>開催概要

11月9日(火)アニメDay 午前10:00-13:10
11月10日(水)ライブアクションDay    午後13:00-17:30
登壇:津田健次郎、飯豊まりえ(スペシャルゲスト)、坂本和隆(Netflix コンテンツ・アクイジション部門 バイス・プレジデント)、リラックマ
映像出演:ファイルーズあい、田村睦心、伊瀬茉莉也、菅野祐悟、山寺宏一、前野智昭、テッド・サランドス(Netflix共同CEO 兼 最高コンテンツ責任者)、 細野修平(集英社 少年ジャンプ+編集部 編集長)、和田丈嗣(ウィットスタジオ 代表取締役社長)、小原康平(Netflixアニメプロデューサー) 
MC:吉田尚記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。